アクティブなオタキュー

主にアニメを中心としたアクティブな雑記

MENU

商品紹介記事とかの書き方セミナーみたいななにか

f:id:anime9:20170813150240j:plain

 

こんにちは、オタキューです!

 

何日かぶりの雑記です。

 

何か商品を売るために必要なのは、欲しがらせる教育をすることが最重要です。

 

本来、人間はよく知らない人が紹介している商品というのをいきなり買うことはありません。

 

特定の手順を踏んで、購入意欲を沸きたて、購入するのが普通です。

 

例えばそのサイトとかを見る前から興味を持っていて、すごくちょうどいいタイミングで紹介されたとすると、買う確率が高くなります。

 

とすると、まずは興味性から物語は始まるということですね!

 

そんな感じで、今回は物を売る技術についてお話しようと思います。

 

真の根源的欲求マズロー理論について理解する

まず、人間の根源的欲求は6段階あるとされています。

 

マズロー心理学というのがあって、旧ユダヤとかのマズローっていう研究者が作ったとされています。

 

ざっと説明すると以下のような要素です。

 

f:id:anime9:20170902111253g:plain

 

で、これは人間は考えてみるとこんな欲求しか持ってないよ!っていう図になります。

基本的には、上に上がるほど高度で実現が難しくなります。

 

順番に説明しますね。

 

①生理的欲求

食欲、睡眠欲、性欲などの根源的欲求です。これがないと種の存続ができないとされる欲求です。

 

なので、販売に応用すると

口の中でとろけるほどおいしい松坂牛ステーキ食べ放題!だとか、

一週間分の疲れをたった1日でふっとばす!超絶快眠枕!だとか、

毎日好きな女の子とデートしてラブラブに過ごす方法!みたいなキャッチコピーになりますね。

 

外食産業が発展しているのは、こういった欲求を刺激することで利益を得ているからです。

 

②安全欲求

まあ快適に過ごしたい!という欲求ですね。

例えば、満員電車にはもう乗りたくない!とか、パワハラのない職場に転職したい!とか、環境改善、危険回避の欲求とも言えると思います。

 

③社会的欲求

自分が他人に愛されたいとか、愛する人を守るとか上司として信頼されるとか、人として頼りにされるとかされたいとかそういう感じです。

 

④尊厳欲求

他人に勝つとか、勝ちたいとか、自分の中で他人に認められたいと感じたい欲求です。

要するに出世欲のようなものです。

 

自己実現欲求

読んでそのままの意味ですが、すっげー男になりたい!とかそんな感じです。

 

これらの欲求は、下から上へ順番に現れます。

つまり、下が満たされないと上が出てこないようになっています。

 

食欲、睡眠欲、性欲がある程度十分でないと、快適に生きたい!とか考えないということです。

 

欲求にフォーカスした悩みを解決する文章を書く

とりあえず上記の欲求についてを理解しつつ、次へいきますね。

 

ネット販売において最重要なのは文章、いわゆるコピーライティングの力をつけないといけませんが、ある程度テンプレートというのが存在していて、それにそって文章を書くだけで誰でも簡単に悩み解決系記事を書くことが出来ます。

 

悩み解決記事は、おもしろさ重視の記事とは性質が違うものと理解しておいてください。

 

つまり、おもしろい悩み解決記事が書ければネット上で最強になれます!

 

参考にヒトデさんを紹介します。

おもしろさと悩み解決が両立している数少ないブロガーですね。

 

www.hitode-festival.com

 

さて、その要素ですが『PASONAの法則』に沿って書くことをオススメします。

 

PASONAの法則

Problem(プロブレム:問題)/問題提起することが⽬的

Agitationアジテーション:問題の煽り)/問題の理由や根拠を⽰して問題意識を

⾼める(煽る)ことが⽬的

SOlution(ソリューション:問題解決)/煽り⽴てた問題の解決策を提案することが

⽬的

Narrow down(ナローダウン:限定・緊急)/限定性や緊急性を与えて⾏動促進する

ことが⽬的

Action(アクション:⾏動)/⾏動させることが⽬的

 

かなり簡単に説明すると、

問題があります⇒問題の理由についてはこうです⇒解決策についてはこういったことが有効です⇒やらないと改善されません⇒今すぐやってください

 

ということですね。

 

これをひたすらブログ上で書き続けるのです。

 

例えば、買わせたい商品が何かあった場合、それが手に入らないとどういった問題が生じるかを考え、それから記事を組み立てて、最終的にその商品を買わなければ!と思わせることで利益が発生するということです。

 

なので、この中で特に重要なのは解決策の提案です。

この解決策を書くときに、上記の6段階欲求を意識した解決策を提示すると破壊力が凄い増します。

 

そして、これが上手くいかないと人は買わないです。

 

逆に、お客があなたのファンとかになっていれば、こんな説明しなくても勝手に商品が売れていく…という状態が実現できます。

 

じゃあファンってどうすれば作れる?ってなるんですけど、結局上の方で言いましたがおもしろさと悩み解決を愚直にやり続けることですね。

 

このブログは自分の悩みを解決してくれるいいブログだ!と思わせたら勝ちです。

 

がんばってください^^

 

販売の教育要素手順と解説

後は販売に関する要素ですかね。

 

悩み解決系記事で購入させるというのは上記の感じですが、ピンポイントで商品を売る、つまり営業で成功するような方法というのはまた違ったやり方をする必要があります。

 

①信用の教育

とりあえず、こいつ誰?みたいな状態だと買わないよね、ということです。

まずは信用を獲得しましょう!という話です。

 

ここで、興味性というのが必要になってくるのです。

後は、自分はどういった人間か?ということを語るといいですよね。例えばプロフィール記事とかがそうです。これはブログとかでは絶対に必要ですのでいれてください。

 

②目的の教育

どういった未来が待っているか、とかそれを購入したらどういうことが実現するのかということを、具体的に説明します。

夢を見させるってことですね!

 

③問題点の教育

今のままじゃあこういった問題が解決できない!とか、見る人の夢の実現を阻んでいるものを自覚させます。どうしたらいいか?と思わせるということです。

 

④手段の教育

問題点で上げたことをこれで解決できますよ!と伝えることです。

これ買えばOKみたいなそんな感じ。

 

⑤投資の教育

お金を使うことについてのハードルを下げる話をします。

 

⑥行動の教育

今すぐやれ!と緊急性の演出を行います。

 

以上になりますかね。

 

まとめ

そんな感じなんですけど、僕はこの手法で数えるほどしか書いておりません!

 

例えばこれ

anime9.hatenablog.com

 

緊急性と行動は抜いていますが、これはPASONA使ってますね。

 

では、今回は主にブロガー向けの記事になってしまいましたが参考になれば幸いです!

 

今回話した内容は、もっと詳細に説明するとA4用紙40ページくらいになるので要点だけしか書いておりませんが、もしあなたが気になるのであればコメント下さいね^^

 

それでは!

 

おわりっ