アクティブなオタキュー

主にアニメを中心としたアクティブな雑記

MENU

はてなブログの読者登録と正しいアクセスアップ手法について

f:id:anime9:20170925083920p:plain

 

こんにちは、オタキューです!

 

はてなブログでブログを書いて2~3ヶ月は経とうとしています。

 

で、読者登録とかいうボタンがあるじゃないですか。

 

あれ、よく考えたらはてなブログやってる人じゃないと押せなくないですか?

 

そう考えると、一般的な読者は押せないからそこで人数が増えようがブログ仲間内で記事が共有されるだけで意味ないんじゃないかって。

 

つまり読者登録数が増えていても、本当に伝えたい人には伝わってかも。

 

確かにモチベーションを保つには最高のシステムだとは思いますが、ブログは一般の人に記事が読まれなきゃ話にならんので、読者登録数はあんま関係ないかもしれません。

 

そんなわけで、今回ははてなブログの読者登録について話します。

 

読者登録とはてブについて

ブログで成功するためには、

普通の検索でひっかかるようにブログを作ることが最重要です。

 

いわゆるSEOを強くするということです。

 

はてなブログにはブログ集客のシステムとしては優秀なものがいっぱいあります。

 

有名なところでは通称『はてブ』と呼ばれる、はてなブックマークです。

 

はてブが数人にされると、はてな運営に様々なカテゴリーの中でもこれがおもしろい!と、取り上げられる可能性が上がるのでPV数が爆発しやすいと言われています。

 

ブログのPVは誰かが見に来ないと発生しないので、はてなブログであればブックマークをしてもらえるようなおもしろい記事を書くことで記事が見られる可能性も上がるということですね。

 

で、読者登録ですがブログを運営していたりすると、他のブロガーさんを読者として登録することができます。

 

これをすると、新着記事がすぐに通知されるのでおもしろい!と思っているブロガーさんの記事をすぐにみることができます。

 

画期的ですけど、ブログ運営をしないと使えない機能です。

 

まあ、書かなくてもはてなに登録するだけで使えるんですけど。

 

そんなわけで、例えばはてブもできないし、ツイッター、フェイスブック、LINEなども使えないし、ブログ運営なんてもっとできないわ!という読者様に対して、どう情報を提供していくか。

 

それはもう、

『普通の検索でひっかかるようにブログを作る』

しかありません。

 

僕が3ヶ月程度運営して、やはり無料ブログのシステムを使うと何かとはてなの野郎におんぶにだっこという状態になるので、いわゆる依存状態になってしまってる!って気づきました。

 

はてなでの流入が50%でグーグル検索が10%程度しかない場合、はてな依存のブログになってしまっているので、そういった場合は検索流入を考えた記事作りや戦略を練ることが必要ですね。

 

ちなみに現在僕の流入割合は、グーグルが48%、ツイッターが15%、はてなが11%くらいになってます。

 

多分グーグル検索流入が50%くらいだったら結構いい感じじゃないかと。

これは上げれば上げる程強いので、もっと上げたいところですが!

結局、記事を見させて楽しませることが重要だよね

ブログには『楽しさと面白さ』が必要です。

 

wikiみたいな記事だとやっぱり退屈ですよね!

 

2017年9月、ヤマダ電機にてipad用充電ケーブルを物色、購入に至った。

 

とか、日記!!?みたいな感じで躍動感がないしつまらないのです。

 

読者はわくわくしたり、面白いとか、笑えるとか、何か自分に対して変化が訪れるんじゃないかと期待して、ブログを見るのです。

 

それが日記のような備忘録では、読者はきっと「なんだこれこいつ誰だし…知らねーしゴミ記事かよ」ってなるじゃないですか。

まったくもって知らない人に初見で、こいつおもしろ!って思わせなきゃダメなんです。

 

なもんで、読者登録増えたやたーとかじゃなくて、それはほとんど内輪ノリで面白いと勘違いしているだけだから、もっと向こう側のお客様を連れてくるような意識を持つことが大事ですね!

 

やっぱりねー、おもしろさ特化で書いた記事は案外受けがいいんですよ。

経験した人は、多分面白いことしか書けなくなるんじゃないかな?それが良いか悪いかはわからないけれどね。

 

それでコンバージョンが出るかは別問題だけれども、確実にファンは増えるので。

 

僕もこの記事スッゲー面白い!って思ったやつは大体スターが大変な数になるんですよ。

 

面白いは正義。

 

読者登録のパーセンテージを仮説思考で導くと?

そんな読者登録ですが、数がそのまま人気の度合いにならないというような話なんですけど、僕はある仮説を立ててみました。

 

現在の読者登録者数は、月間平均流入数(PV数)の1%くらいになるんじゃなかろうかと。

 

例えば月間10万PVだったら1000人くらいは読者登録がされる可能性があるということです。あくまでも仮説ですが。

 

じゃあ100万PVなら10000人になっちゃうじゃん!うそつき!って言われると思うので仮説は×3÷3の範囲に収まるという法則に従えば、間違ってはいないと思います。

 

つまり100万PVの人は3333人から30000人の間くらいの読者登録数を持っていれば仮説は正しいことになります。

 

ひとでさんは100万PVくらいだけど、今見たら3658人だから仮説通りですね!

 

僕は1000PVくらいなので、10人くらいになるんだと思います。

厳密に言えば3から33ということです。

 

実際今8人なので概ね正しいのかなーって。

 

そして、今回のような記事を書いて、『へえーそんな考え方があったんだ!」って思って貰えれば、この記事の役目は80%くらい達成していることになりますね!

 

残りは読者登録やはてブをさせたい気持ちが混ざってますけどw拡散はそれはそれで嬉しいので!

シェアされないからってそんなに気にしない!

意外と世の中ではまだまだソーシャルメディアやはてなブログをやるような人は少ないです。

 

ですから、シェアされないからって人気がないと思わないようにしましょう。

 

ブログに人が増えないのは、結局ネットで見つかってないだけですから。

 

題材にもよりますが、毎日20000とかネット上にサイトが増えたりしていますから、それなりに頑張って対策しないとやっぱりアクセスはのびないようになってます。

 

何も考えずに運営すれば、誰がやってもそうなります。

 

なので、読者登録に頼ることなく、面白い記事を書きつつ見て貰える努力をすることが重要ですね!

 

ただねえ、面白い記事を書くことがなかなか難しいんだけどね!

 

これは、ブログ運営で成功している人にいっぱい話を聞くといいんですが、なかなか難しいのでブログ運営の関連書籍とか読めばいいと思いますよ!

色んな人がいっぱい本書いているので。

 

僕も結構読んでいるので、近いうちにおすすめする予定です。

 

まとめ

そんな感じで、書き足してたら結構な長さになってしまいました。

結論として、記事を面白くすればPVが上がって読者登録数も増えるということ。

 

そして読者登録数が異様に多いのは、人気がある証拠です。

 

だけどブロガー内でもてはやされてるだけかもしれないから、一般人に見られるような工夫をするべきという話でした!

 

そんな感じ!

 

おわりっ